iPhone Mac

【iOS12】Siriショートカットで複数アラームを一発でオンにするやつ作ってみた

更新日:

うちゅーです。僕チキンなんで目覚ましは複数セットします。けど大概一発で起きるので、二発目以降はその場でオフにします。

こんな感じで。しかし、寝る前にまた全部オンにしなきゃいけないのでめんどくさい。

そこでiOS12で追加されたSiriのショートカットを使って一発でオンにするボイスコマンドを作りました。

調べても作り方が分からなかったので色々と苦労しましたが、なんとかできましたので紹介します。


まずショートカットというアプリをインストール

Apple純正の無料アプリです。

ショートカット(appストア)

アプリを使わなくても単体動作のショートカットは作ることができますが、複数の動作を組み合わせる場合、こちらのアプリが必要になります。

オンにしたいアラームをオンオフする

どうやら最近行った動作をショートカットにできるような仕組みみたいです。

なのでまず時計アプリを開き最初の6:20分のアラームをオンオフします。

ショートカットアプリを開く

続いてショートカットを開きます。初めてこのアプリを使う時はチュートリアル的なのが出ますが全部スキップでいいです。

とりあえずこんな画面までなんとかたどり着いてください。

そしたらショートカット作成をタップ。

下の検索ウインドに時計と入力。すると先ほど時計アプリで行った動作が表示されます。

こんな感じで。

Enable alarmはアラームをオンにする動作です。Disableはオフ。

今回は6:20にセットされたアラームをオンにしたいのでEnable alarm"6:20"をタップします。

こんな感じになったはず。ここまでできたら一旦アプリを落とします。(落とさないと次に行う6:30のアラームオンオフのショートカット動作がすぐに反映されないことがるみたい)

次はまた時計アプリへ移動して6:30分のアラームをオンオフします。再度ショートカットアプリを立ち上げます。

すると先ほど作ったショートカットが名称未設定としてあるはずです。これの『・・・』の部分をタップ。ここをタップすると編集モードに行きます。ここ以外をタップするとショートカットが実行されます。

編集モードに入ったらさっきの要領で、検索ウインドに時計と入力。

Enable alarm "6:30"があるはずなのでタップ。

するとこんな感じで、先ほどの6:20分の下に6:30分のアラームオン動作のショートカットが追加されるはずです。

あとはこの繰り返しで6:40と7:00のアラームも追加します。

そこまでできたらショートカットの名前をつけます。今回はアラームセットとしました。

上記の部分をタップすると名前の変更ができます。ここまでできたらアプリは終了して設定アプリを開きます。

Siriを設定する

Siriと検索をタップします。

すべてのショートカットをタップすると検索窓がでてきます。

そこへショートカットと入力すると先ほど作った『アラームセット』のショートカットが出てきます。

これをタップするとSiriにボイスコマンドを登録する画面に行きます。

下の赤い丸をタップして『アラームセット!!!』と叫べば完成です。

Siriを呼び出してアラームセット!!!と叫べば自動的に4つのアラームがオンにされます。




-iPhone Mac

Copyright© Tactical Life , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.